神経痛 入浴剤おすすめ【坐骨神経痛・肋間神経痛・手足のしびれの方に人気!】

神経痛 入浴剤おすすめ【坐骨神経痛・肋間神経痛・手足のしびれの方に人気!】

神経痛 痛み

神経痛 しびれ

 

神経痛になると、
普段、今まで普通に生活できていたことが一変するんですよね。特に、痛みで夜眠れなかったりすると、ストレスも溜まっていくんです。痛みを抱えたままの生活は、本当に苦しいです。

 

私の場合、病院で、ストレスや運動不足による血行不良と言われました。この状態が続くと筋肉が固まってきてしまうんです。

 

自宅での温浴を勧められ、冷え性でもあったカラダがだいぶ楽になってきたんです♪
特に、慢性期の神経痛は、体の筋肉をほぐしてくれるような体をしっかり温めてくれる入浴剤が良いです。

 

冷えは万病の元

 

人間のカラダは、60兆個の細胞でできています。

 

血液は、頭から、足の指先まで、全体を駆け巡っていますが、
その血液は、細胞へ栄養分や酸素を送る働きをしています。

 

その血液の流れが悪くなると、免疫力の低下や新陳代謝が悪くなるなど、神経痛になりやすくなります。

 

慢性の神経痛は、筋肉が固まるなどして、何らかが原因で、体の血流の流れが悪くなった状態からおこる病気です。

 

特に、神経痛の中でも多いのが、坐骨神経痛です。
坐骨神経痛は、腰痛の方が特に多いです。

 

というのも、坐骨神経痛は、腰の筋肉が固まってしまって、血流の流れが悪くなっている状態だからです。
冷えは万病の元という言葉がありますが、神経痛も例外ではありません。

血流の流れが悪い=冷える

ことにつながります。

温泉 神経痛

 

ですので、神経痛の場合は、腰やお腹などの筋肉をほぐしてあげる必要があります。筋肉をほぐすためには、温めて、血流の流れを良くしてあげましょう。

 

もちろん、温める場合は、体の一部ではなく、体全体を温めてあげた方が良いので、入浴はとても効率の良い方法なんです。

 

だから、昔から神経痛は、湯治といって温泉地でカラダを癒してきたんです。

神経痛に効く入浴剤ランキング

ピリピリした痛み・・・。夜、ぐっすり眠るなら、血行の流れを良くする入浴剤ですよ。

生薬のめぐり湯

生薬のめぐり湯の特徴

生薬のめぐり湯は、温泉成分と生薬が配合された神経痛に効く入浴剤です。
この入浴剤は、生薬に唐辛子、生姜、艾葉(ガイヨウ)が含まれており、体を温めたり、血行の流れを解消する成分が中心です。
神経痛の方は、特に冷え性の方も多いことから、普段から体を温めることを意識しましょう。
ちなみに、この生薬のめぐり湯は、松田製薬という会社が開発した入浴剤です。
有名な高級入浴剤に、「ラセゼン」がありますが、ホテルニューオータニなどでも使われています。

価格 1620円
評価 評価4.5
備考 全額返金保証付きの入浴剤です。
生薬のめぐり湯の総評

生薬のめぐり湯は、血流の流れを良くする成分が豊富に含まれた、神経痛にピッタリの入浴剤です。この入浴剤は、ホテルニューオータニなど高級ホテルで使用されている入浴剤をリーズナブルにしたものです。

特に、神経痛、冷え性、肩こり、腰痛などの方に人気の入浴剤でもあります。
また、肌が乾燥しやすい方のために、ホホバオイルも含まれていることから、お風呂あがりに痒くなる心配もありません。

また、カンカイ(kankai)入浴剤と同じく、入浴後のお湯を流した後の目詰まりや浴槽等を傷めませんので、安心して使うことができます。

神経痛 カンカイ

カンカイ(kankai)入浴剤の特徴

神経痛に効く温かくポカポカした体感が得られる入浴剤です。一般の入浴剤は、お風呂から上がるとカラダが冷える場合がありますが、これは、しばらく温かさが残ります。また、生薬100%の漢方なので、添加物などが入っていないため、安全性も◎です。特に、入浴剤は、肌に優しい点が嬉しいです。

通常購入の場合は、12600円+送料等です。
定期の場合は、6300円です。(その場合は、4ヶ月継続の条件がありますのでご注意ください。)

カンカイは、肋間神経痛・坐骨神経痛・腰痛などの神経痛の方91.7%の方から高評価を得ている人気の無添加の入浴剤です。

価格 定期6300円 単品お試し12600円
評価 評価5
備考 リウマチに効果のある漢方入浴剤で一番人気がコレです♪
カンカイ(kankai)入浴剤の総評

カンカイは、神経痛の方に特に人気の入浴剤です。からだにいいこと、健康、ゆほびかetc掲載!

主成分は、生薬の漢方で、2000種類の中から厳選された5種類からなる入浴剤です。
以下の方が特におすすめです。
坐骨神経痛、肋間神経痛、手足の神経痛など

カンカイは、市販で販売されている入浴剤と異なり、週単位で入浴法が異なります。
月曜日から土曜日までと日曜日では、kankai入浴剤を変えてお風呂に入れます。
例)
月〜土曜日:神経痛に効く冷えを解消させる ⇒kankai和漢パック
日曜日    :日ごろのストレスを発散させる ⇒香りの良いkankaiローズミルキーバス

漢方の入浴剤としては30日間の返金保証がついている唯一の神経痛入浴剤です。
今まで使ってきた入浴剤では効果が感じられなかった方は、コチラがおすすめです!

神経痛 きき湯

きき湯の特徴

きき湯は、ドラッグストアやコンビニ、Amazon、楽天等で販売されている市販の入浴剤です。
きき湯の特徴は、香りや色が鮮やかな点です。
見た目も良いことから、、リラックスしながら、入浴を楽しめます。

香りは、湯けむりの香り、リーフの香り、ウォーターリリーの香り、ブラッドオレンジの香りを選ぶことが出来き、お風呂を楽しむことができます。

ただ、お肌が弱い方は、無添加が良いので、別の入浴剤を選んだ方が安心です。

価格 600円
評価 評価3
備考 ドラッグストア、コンビニ、楽天、Amazonで買える手軽な入浴剤
きき湯の総評

きき湯は、市販で販売されている知名度の高い入浴剤です。
主な特徴は、お風呂で炭酸を楽しむことが出来る点です。

また、シリーズにより、香りを選ぶことができます。
・湯けむりの香り⇒クレイ重曹炭酸湯
・リーフの香り⇒ミョウバン炭酸湯
・ウォーターリリーの香り⇒冷泉炭酸湯スパリラックス
・ブラッドオレンジの香り⇒冷泉炭酸湯スパリフレッシュ

価格も600円〜1000円未満と、非常に安価で購入できるメリットがあります。

 

神経痛の種類

神経痛には、幾つかの種類があります。
ここでは、その一部をご紹介しますね。

 

入浴剤を使って、上手に神経痛を和らげていきましょう!

坐骨神経痛

坐骨神経が原因で痛みがおこる
部位:ふとももの後ろ側、、くるぶし、片側のおしり、ふくらはぎ、足の甲(足裏の逆)、かかと

肋間神経痛

背骨から「ろっこつ」にむかって走っている神経で、急激な痛み発生する
部位:胸の痛み、背中の痛み

大腿神経痛

ふとももの前側と横側をに走る大腿神経が原因でおこる神経痛
部位:太ももの前面〜内側付近。

外側大腿皮神経痛

ふとももの前面と外側の外側大腿皮神経が原因
部位:太ももの外側、股関節の付近

閉鎖神経痛

ふともも内側面の皮膚の知覚神経、股関節の内転筋を動かす神経による神経痛
部位:ヒザから太もも内側、股関節の付近

徳川家康も湯治の愛好家だった!
今から4000年前の慶長9年、徳川家康は激務の中、熱海で1週間という期間をわざわざ設け、湯治(温泉につかること)ったといいます。翌年、関ケ原の戦いで豊臣軍(石田三成)に勝利していますが、温泉は多くの武将の傷や疲弊した兵士の病院的な役割を担っていたといいます。

 

温浴は、今注目されているものではなく、日本古来から続いている療養方法でもあるのです。

 

坐骨神経痛の症状は、以下があります。

  • 腰の痛み
  • 太ももの裏、足へかけての痛み、しびれがある
  • 前かがみになると、痛む
  • 足に力が入らない
  • 寝ている時でも、お尻や足に痛みがでる。
  • 歩くと痛みが出て歩行困難になる
  • おしりの痛み

また、肋間神経痛の場合は、

  • 激痛が走る、
  • 左右どちらかだけに起こる胸の痛み
  •   背中、肋骨(あばら)、脇腹、脇の下など

があります。

 

基本的には、腰などの筋肉が固くなって、血液の流れが良くない状態です。
温浴の効果は、そのような体をほぐす役割も果たすのです。

 

 

▼ネット割引キャンペーン中です♪▼

神経痛に人気No1の入浴剤は、コチラから!